Column
ビル清掃で知っておきたい業者の選び方とポイントとは

ビル清掃で知っておきたい業者の選び方とポイントとは

ビル清掃の2つの種類

ビル清掃の2つの種類

ビル清掃は、利用者の安心、安全を確保する上でとても大切な作業です。
通常、ビル清掃は清掃業者に依頼しますが、業者の選び方に迷うこともあるのではないでしょうか。
清掃業者によってサービス内容や金額が異なるため、よく比較検討することが大切です。
効率よく検討していくためにも、選び方のポイントを知っておきましょう。
まずは、ビル清掃はどのような作業が必要なのか知っておく必要があります。
一般的なビル清掃では、エントランスや通路、階段部分やトイレなどの日常清掃と、手が届きにくいところをメンテナンスする定期清掃の2種類があります。
清掃業者によっては、どちらかに特化していることもあるため、どのような作業をお願いしたいのか予め決めておきましょう。

選び方のポイント

選び方のポイント

清掃業者の選び方のポイントは、見積書の内容です。
多くの人は金額に目が行きがちですが、重要なのは見積書にどのようなことが書かれているかです。
金額だけ書かれていたり、細かい作業内容の記載がなく「一式」などと明記されている場合は、後から追加料金を求められる恐れがあるため注意してください。
必ず、追加料金の発生有無、発生条件、作業内容、項目ごとの料金、時間や頻度など詳しく書かれているかチェックしましょう。
2つ目のポイントは、スタッフの教育がしっかり行われていることです。
クリーニングは機材や道具を使いますが、基本的には人の手で行われます。
清掃員の教育がしっかり行われていなければ、クリーニングの質が悪かったり、ビルを利用している人に対して迷惑をかけてしまう恐れがあります。
そのため、契約前にスタッフの研修に力を入れているのかを確認してみてください。
損害賠償責任保険の加入状況も確認しましょう。
これは、作業中に備品などを壊してしまったり、他の利用者に怪我を負わせてしまった時に保障をする保険のことです。
気をつけてクリーニングをしていてもトラブルが起きる可能性があるため、万が一の時にしっかりと保障してくれる業者なのかを判断するための基準としてチェックしてください。
このように、いくつかのポイントがあるため、意識してみてはいかがでしょうか。