Column
失敗しないマンション清掃業者選びのコツとは

失敗しないマンション清掃業者選びのコツとは

失敗しないために抑えておきたいこと

失敗しないために抑えておきたいことい

マンション清掃は住人が行うのではなく、清掃業者に依頼するのが一般的です。
もちろん、住人それぞれがマナーを守って綺麗に使うことは大切ですが、エントランスや廊下など多くの人が出入りする場所は汚れやすいため、定期的にお掃除が必要になります。
マンション清掃を清掃業者に依頼しようと考えている管理人もいるのではないでしょうか。
清掃業者も様々です。
依頼したことを後悔しないように、失敗しない選び方のコツを知っておきましょう。
選び方のコツは共用部分のクリーニングを専門としているかどうか、またマンションなどの集合住宅の専門知識があるかどうかです。
清掃業者もそれぞれ得意としている分野が異なります。
病院などの医療機関のお掃除が得意なところもあれば、店舗、学校などを専門としているところがあり、専門外のところにお願いしてしまうと、満足のいくサービスを受けることができません。
マンションやアパートなどの集合住宅を専門としていなくても、実績があれば問題ないでしょう。
契約前に実績や得意としている分野を確認してみてください。

方法と仕上がりの基準

方法と仕上がりの基準

マンション清掃の仕方や、仕上がりの基準を確認することも失敗しない選び方のコツです。
マンションには幼い子供から高齢者まで住んでいます。
そのため、住人に迷惑のかからない方法でクリーニングをしてくれるところを選ぶことが大切です。
悪影響を与えるようなことがあると、住人の不満が高まりクレームや退去にまで発展するかもしれません。
綺麗さを保つことは大切ですが、安全な方法で作業をしてくれるのかは要チェックです。
また、担当スタッフについても確認しましょう。
どんなに綺麗な仕上がりでも態度が悪いと住人が不快な思いをします。
スタッフに研修を行っていたり、しっかりとした教育が行われているところは安心です。
仕上がりの基準については望んでいる仕上がりと清掃業者が決めている基準を比べて差がないかチェックしてみてください。
このように、失敗しない清掃業者選びのコツがあります。
費用の安さだけで決めずに慎重に判断してみてはいかがでしょうか。