Column
オフィス清掃を新しい清掃業者に乗り換えるポイントとは

オフィス清掃を新しい清掃業者に乗り換えるポイントとは

依頼先を変更する際に知っておきたいこと

依頼先を変更する際に知っておきたいこと

現在、契約している清掃業者から新しい業者に乗り換えることを検討している企業もあるのではないでしょうか。
乗り換える理由はコストの見直しやサービス内容に不満があるなど様々ですが、乗り換えたとしても次の清掃業者と相性が合わなければ、また同じ失敗を繰り返します。
手間や時間、お金もかかることであるため、乗り換えるときのポイントを知っておきましょう。
まず、現在の契約内容を確認することから始めてください。
書類などで契約期間や解約通告時期などを確認します。
基本的に、契約期間内は解約ができません。
満了となるタイミングはいつなのかを確認しておくと、乗り換え先との契約スタート日が分かり、トラブルなく新契約に移すことができます。
解約通告時期は、解約する旨を伝えられる時期です。
2ヶ月前など、業者によってタイミングが決められており、その時期を逃すと自動更新になり、解約ができなくなります。
タイミングを逃さないように注意しましょう。

失敗しないようにすり合わせを行う

失敗しないようにすり合わせを行う

現在の清掃内容や金額も確認しておくこともポイントの一つです。
これは、乗り換え先を選ぶ基準になります。
内容や金額を確認したら、現在抱えている課題を挙げていきましょう。
具体的な不満点を元に、乗り換え先を探していくとスムーズです。
候補が決まったら作業内容を話し合いますが、何を重視しているのかを伝えると認識のズレを防ぐことができます。
求めていることができないと後からわかることがないように、話し合いですり合わせおくことが大切です。
事前に、できることとできないことを質問しておくといいかもしれません。
また、新しい業者がすぐに入ることができるように、時期も相談しておきましょう。
現在の業者にもサービスがストップするタイミングの相談をしておくと、業者が入る時期が被ったり逆に空きすぎてしまうこともありません。
解約通告の期間が間に合うように手続きを行ってください。
このように、清掃業者を乗り換える際にはポイントがあります。
スムーズに乗り換えられるように意識してみてはいかがでしょうか。