Column
学校施設で清掃業者を選ぶポイントとは

学校施設で清掃業者を選ぶポイントとは

素人では難しい学校のお掃除

素人では難しい学校のお掃除

学校施設は綺麗さ、清潔さが求められます。
なぜなら、生徒だけでなく保護者へ安心感を与えることができるからです。
保護者は施設が汚いと大切な我が子を預けたくないと思うものです。
信頼の向上にもつながるため、常に綺麗な状態を維持する必要があります。
また、教員も綺麗な環境が整っている方が働きやすく、業務効率の向上が期待できます。
もちろん、生徒にとってもいい影響になるでしょう。
しかし、どのような取り組みを行えば綺麗になるのか、清潔さを保つことができるのか悩むこともあるのではないでしょうか。
一般的な家庭のお掃除とは異なり、学校は施設の規模も大きいです。
手が届かない場所があったり、素人では対応しきれない箇所もあるため、清掃業者に依頼することをお勧めします。
清掃業者も様々であるため、選ぶポイントを知っておきましょう。

選ぶ際のポイント

選ぶ際のポイント

清掃業者を選ぶポイントは、学校に特化しているか、もしくは学校の清掃実績があるかどうかです。
ビルやオフィスと異なる部分が多いため、学校を専門領域としていなければ、ノウハウや技術不足によって期待していた仕上がりにならないでしょう。
逆に、経験がある清掃業者は作業中の生徒、教員への配慮を行いながら、質の高い清掃サービスを提供することが可能です。
見積書が丁寧に作成されているかも重要なポイントになります。
総額だけ記載された見積書は、どのような作業にいくらかかっているのか判断することができないなど不安要素になります。
内訳まで明確に表記されているところを選びましょう。
大雑把な見積書を作成する業者は、スタッフの教育も不十分で人との関わり方も雑かもしれません。
生徒の不満は保護者のクレームにつながる恐れがあるため、見積書の丁寧さから信頼度をはかってみてください。
他にも、連絡の取りやすさを重視しましょう。
何かトラブルが起きた時に連絡が取りにくいと状況が悪化します。
普段からコンタクトが取れると要望も聞いてもらいやすいため、レスポンスの速さなども考慮してください。
このように、いくつかのポイントがあります。
納得のいく業者を選ぶためにも意識してみてはいかがでしょうか。