Column
保育施設で清掃業者を選ぶポイントとは

保育施設で清掃業者を選ぶポイントとは

保育士、保護者から好印象を持たれるためには

保育士、保護者から好印象を持たれるためには

保育施設は保育士や保護者から選ばれる施設でなければなりません。
保護者から人気があっても保育士から人気がないと従業員不足になったり、逆に保護者から人気がないと園児たちが集まらず、運営することが難しくなります。
どちらからの人気が欠かせないため、選ばれる保育施設にしていきましょう。
ポイントの一つは、保育施設内の清潔感です。
綺麗に整備されていると、好印象を与えることができます。
逆に、掃除が行き届いていないと子供を預けることに抵抗を感じるものです。
保育士も綺麗な環境で働きたいと思うため、日頃のお掃除だけでなく定期的に大規模な清掃が必要になります。
スタッフだけでお掃除をすることも可能ですが、清掃業者に依頼するのも一つの方法です。
清掃業者はプロであるため、素人では気が付きにくい汚れや、手が届きにくい場所のお掃除も行ってくれます。
コスト面で毎日お願いすることが難しい場合は、頻度を決めて定期的にお願いすることを検討してみてはいかがでしょうか。

依頼するときのポイント

依頼するときのポイント

様々な清掃業者がいますが、お掃除を依頼する時にはポイントがあります。
一つは、保育施設のお掃除をしたことがあることです。
通常のオフィスビル、事務所のお掃除とは異なり、小さな子供が時間を過ごす場所をお掃除することになるため、気遣いの仕方や汚れ方などが変わってきます。
これまで保育施設を担当したことがない場合は、依頼主の要望通りにクリーニングができないかもしれません。
契約前は、どのような場所を担当してきたのか確認しておくと安心です。
保育施設の実績がない場合、依頼主の要望をしっかりと伝えて対応してもらえそうか判断する必要があります。
また、スタッフの教育に力を入れているかどうかも重要なポイントです。
教育に力を入れているところは、態度や対応力だけでなくクリーニングの質にもこだわっています。
マナー研修や清掃研修を行っているのか、チェックしてみてください。
他にも、資格を持っているスタッフがいるかどうか、作業内容とコストのバランスなどチェックしたいポイントがあります。
安さだけで決めず、信頼できるか判断してから依頼しましょう。