Column
清掃業者との契約期間について

清掃業者との契約期間について

試してから依頼するのも一つの方法

試してから依頼するのも一つの方法

清掃業者にオフィスやビルのお掃除をお願いすることがあるでしょう。
自宅のお掃除とは異なり、簡単に済ませることはできません。
利用する人の数も多く、様々な設備が備わっているため、隅々まで綺麗にすることは困難です。
社員でお掃除することも可能ですが、お客様も訪れる場所はプロによる清掃が必要になります。
オフィス清掃のプロは素人では気づけない汚れや、訪問者が目に付きやすい場所も綺麗にしてくれます。
清掃業者に依頼する際、契約期間について気になる人もいるのではないでしょうか。
会社のプランによって異なりますが、単発での依頼を受けているところもあります。
長期的な契約期間を考えているのであれば、依頼先を失敗したくないはずです。
まずはお試しで依頼し、サービスと予算のバランスをみて問題なければ長期的にお願いするというのも一つの方法です。

1年間のケースが多い

1年間のケースが多い

一般的に、契約期間は1年間と設定している業者が多い傾向にあります。
週に何回依頼するかはオフィスの規模によって変わってくるため、柔軟に対応してくれるところを選ぶといいでしょう。
契約期間中に不満に感じる点があれば、見て見ぬフリをするのではなく、しっかり伝えることが大切です。
お金を支払って清掃をしてもらうため、要望はきちんと伝えて満足度の高いサービスを受ける必要があります。
要望や不満点を伝えても応えてくれないようであれば、別の清掃業者に変更することも考えなければなりません。
その際に解約する数ヶ月前に伝えなければ違約金が発生するなど、費用がかかる恐れがあるため契約時に確認しておきましょう。
解約できるタイミングを逃さないように、確認が必要です。
新しい依頼先との変更がうまくいけば、お掃除が滞る期間をなくすことができます。
また、新しく見つける際には、これまでの不満点、変更する理由などを伝えた上で、改善プランを提案してくれるところを探すと安心です。
清掃会社の中にはコストダウンを目指しているところも多く、料金プランの見直しをすることでコスト削減をしながら満足度が高いサービスを受けられます。
しっかりと相談して手続きをしてみてはいかがでしょうか。