Column
清掃業者に休日清掃を依頼したいときには

清掃業者に休日清掃を依頼したいときには

早朝に依頼することが難しい場合は

早朝に依頼することが難しい場合は

オフィスのお掃除を清掃業者にお願いするとき、出来るだけ社員の業務を邪魔しないようにやってもらいたいと思うでしょう。
社員が気にならないように早朝にお願いすることもできますが、早朝の方が集中できるという人もいます。
社員の中には、お客様からの電話が鳴らなかったり、後輩からの質問に対応したりすることもないため、あえて就業時間よりも早く出社して自分のタスクをこなす人も少なくありません。
そのため、早い時間帯に清掃業者に入ってもらうことが難しいケースもあるはずです。
その場合は、休日に依頼をすると良いでしょう。
休日は人のオフィスの出入りが少ないため、お掃除をしてもらう時間を作りやすいです。
しかし、どこの清掃業者も休日に対応しているわけではないため、お問い合わせ時に要望を伝えてみてください。

メリットと注意点

メリットと注意点

休日にお掃除をしてもらうメリットは、社員の業務を邪魔しないことだけではありません。
休日を終えて出社した時に、オフィスやビルが綺麗であれば気持ちよくお仕事が始められるといったメリットも期待できるのです。
一週間頑張ろうという気持ちにさせることができるでしょう。
週末明けからしっかりと気持ちを切り替えることができれば、業務効率もアップします。
しかし、セキュリティ管理を考える必要があります。
信頼している清掃業者にお願いをしますが、何が起きるかわかりません。
特に、従業員が出社しない休日は、管理する人がいないため大切な社内データなどが流出しないように対策をすることが大切です。
例えば、大切な資料や個人情報が含まれている機器はデスクの上に置きっぱなしにしない、貴重品を放置しないことが挙げられます。
パソコンのパスワードなども忘れないようにデスクの上に付箋を貼って管理している人もいるでしょう。
いつどこで情報漏洩につながるかわからないため、整理整頓やパスワードなどが書かれたメモが人の見える場所に置かれていないかなど気をつけなければなりません。
このようなことに注意した上で、依頼してみてはいかがでしょうか。