Column
清掃業者の作業時間の決め方とは

清掃業者の作業時間の決め方とは

どれくらいかかる?

清掃業者にオフィスやビルの掃除を依頼する時、どれくらいの作業時間がかかるのか気になる人もいるのではないでしょうか。
その間、立ち合いが必要になれば、本来行わなければならない業務に支障をきたすため、スケジュールの調整をしなければならないなど大変なイメージがあります。
しかし、基本的に一般的な掃除の内容であれば作業時間は比較的短時間です。
規模によって異なりますが、1時間ほどで終わるケースが多く、年に1回など大掃除をしてもらう際は細かい部分まで綺麗にしてもらえる分、作業時間は長くなる傾向にあります。
また、希望があればあらかじめ清掃業者に伝えておくと、対応してくれる可能性が高いです。
例えば、朝の7時から8時までの1時間などです。
従業員が出社する前にトイレなどの水回りを綺麗にしてもらうように依頼すると、気持ちよく業務に取り掛かることができ、従業員の満足度も高まるでしょう。
トイレだけでなく床掃除、オフィス内の掃除も1時間ほどで進められるケースが多いです。
汚れが目立ってきた時に1回のみ依頼し、年末に細かいところまで掃除を依頼するという決め方をしてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

深夜に対応してもらえる場合もある

深夜に対応してもらえる場合もあります。
従業員だけでなくお客様が集まる場所は、営業時間内に清掃作業をすると邪魔になる恐れがあります。
お客様に配慮しながら行うことも可能ですが、汚れている場所に人が多く集まっていると取り掛かれません。
そのため、早朝や深夜帯に対応してもらえる清掃業者を探すことが大切です。
また、立ち合い不要で作業を進めてくれるところもあります。
深夜や定休日まで従業員が残ることは難しいでしょう。
負担をかけないためにも立ち会いが不要なところを選んでみてください。
このように作業時間や作業の仕方は希望を伝えることができます。
希望が伝えられると決め方に迷ってしまう人もいるでしょう。
基本的に決め方は自由ですが、オフィスは仕事をする場所であるため、従業員の業務を邪魔せず、気持ちよく働けるタイミングで依頼してみてはいかがでしょうか。