Column
清掃業者に依頼するのはコスト削減になる?

清掃業者に依頼するのはコスト削減になる?

見えないコストが削減できる

オフィスなどのお掃除を清掃業者に依頼すると、依頼費がかかるだけで従業員がお掃除したほうがコスト削減になると思っている経営者もいるのではないでしょうか。
しかし、清掃業者に依頼したほうがコスト削減になるのです。
なぜなら、優秀な人材を抱える企業は、従業員の時間単価が高いため、1時間によって生み出せる価値も高く、その時間をお掃除業務にあてるのはもったいないからです。
もし、時間単価8000円の従業員が週2時間、月8時間ほどお掃除をすると一ヶ月6万4000円のロスが生じることになります。
人それぞれ能力が異なるため、時間単価の計算も従業員によって異なりますが、本来やるべきお仕事ではないことに時間を使うことで見えない出費が発生しているということは理解しておかなければなりません。
逆に、清掃業者に依頼することは見えないコスト削減になるということです。
従業員の負担も軽減され、生産性アップにつなげることもできるでしょう。
そのことを知った上で、お願いするかどうか決めることが大切です。

社内はいつでも綺麗に

見えないコストが発生するのであれば、始業よりも早く出社して行えば問題がないと思う人もいるでしょう。
しかし、最近では働き方改革によって残業時間の削減も行わなければなりません。
そのため、15分でも時間外労働を強要することはできません。
外部にお願いできるほど資金に余裕がない場合は、週に数回ほど委託するという方法があります。
毎日お願いしているとお金がかかりますが、週に1、2回であれば予算を抑えながら綺麗な社内を保つことができるはずです。
また、日常清掃以外にも定期的にエアコンの分解洗浄や床ワックス、高圧洗浄など細かいところまで綺麗にしてくれるプランを併用すると、汚れがこびりついて取れないということもなく、いつでも清潔感のあるオフィスになります。
社内が綺麗になれば従業員のモチベーションもアップしたり、来訪者にいい印象を与えることができたりするなど様々なメリットがあります。
お金がかかるからといった理由で頼むのをやめるのではなく、お金以上のメリットが得られるということを知った上で検討してみてはいかがでしょうか。