Column

ビルの清掃を業者に依頼したときの費用対効果はどれくらい?

外部にお願いすると費用がかかる

ビルのお掃除を清掃業者に依頼すると、素人では手が届きにくいところ、時間がかかりそうなところも効率よく綺麗になります。
また、本来の業務に集中ができるなどのメリットがありますが、唯一のデメリットは費用がかかることです。
外部にお願いした方が楽だということはわかっていても、お金をかけたくないという企業もあるのではないでしょうか。
対象がビルなど広範囲になれば、その分高額なイメージもあります。
清掃業者や頻度によっても料金設定が異なるため、イメージだけで判断せず相場を知った上で費用対効果があるかどうかを判断することが大切です。
週に1回程度であれば1万5000円前後、週に2回になると2万5000円前後、週5回と頻度が多くなれば5万〜6万を目安にしておきましょう。
頻度だけでなく、内容によっても変動するため、正確な料金は見積もりを取らなければわかりません。
しかし、清掃頻度が多ければ多いほど従業員が気持ちよく過ごせる職場になります。
よく使う場所はお掃除の回数を多めにするなど、作業内容も状況に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

安ければ良いということではない

清掃業者は安ければ良いというわけではありません。
安いものはその分、質が悪いこともあるからです。
お掃除は目に見えないサービスであるため、依頼して実際にサービスを受けてみなければ良いか悪いかもわからないでしょう。
しかし、一度契約してしまうと、簡単に解約ができません。
後から失敗したと思うことがないように、費用対効果は慎重に見極めることが大切です。
クオリティーの高い業者は、お客様を多く抱えているため、破格な値段でアピールすることはありません。
多少費用が高くても、従業員の満足度が高く、来社するお客様から綺麗なビルだと言われると費用対効果が高いと言えるのではないでしょうか。
また、就職活動をしている学生も、綺麗な場所で働きたいと思うものです。
憧れの場所となるように、プロに依頼することも検討してみてください。
週1、2回のお掃除は社内で行い、月に1回ほど手の届かない場所はプロに任せるという方法もあります。