Column

清掃業者にオフィスの清掃を依頼するメリットとは?

外部にお願いするべき?社内で行うべき?

オフィスのお掃除を従業員で行なっている企業もあるのではないでしょうか。
自分たちで行えばお金がかかりませんが、清掃業者に依頼するメリットがあります。
一つは、時間の有効活用です。
従業員が出社する前の早朝、もしくは帰宅後の夜間に依頼することで、営業時間は集中して業務に取り掛かることができます。
曜日と時間を決めて従業員で取り組んでいるのも良いですが、掃除リストを作って割り振りをしたり、決められた時間内に終わらなかったりと労力や時間がかかってしまうこともあるでしょう。
非効率と感じた場合は、清掃業者に依頼を検討してみてはいかがでしょうか。
出入りが多い場所や目の届かないスペースも徹底して綺麗にしてくれるということもメリットです。
オフィス内はお客様が来社することもあり、清潔感が求められます。
誰も見ていないだろうと手を抜いている場所が、お客様からすると目につきやすい場所である可能性もあるため、誰も利用していない時間帯にお掃除してもらいましょう。

計画性がある

計画的に進められることも利点です。
汚れやすさや利用頻度によって作業内容を調節できることや、汚れやすい場所の予防、防止をしてくれる清掃業者もいます。
素人では気がつかないところ、手が届かないところまで綺麗にしてくれるため、どのようにお掃除を進めていけばいいのかわからない時にも、外部にお任せすると良いでしょう。
このように外部にお願いをすると様々な利点があります。
もちろん、経費がかかることや依頼先によっては得意、不得意の分野があるなどの欠点も挙げられますが、それ以上のメリットが得られるはずです。
多少のお金はかかっても、オフィスを綺麗に保つために外部に委託することを検討してみてはいかがでしょうか。
毎日もしくは1週間に1度の頻度で、従業員でも手が届く場所をお掃除し、月に1回、数ヶ月に1回など定期的にプロにお願いするのも一つの方法です。
自分たちでできる範囲と廊下やガラス、エアコンなど時間がかかって素人では対応ができないところをプロに行ってもらうとコスト削減にもつながります。
上手に活用してみてください。