Review

末永く出来るところまで、一緒に頑張っていきたい。

株式会社 都市開発様

ビル・テナント日常清掃

Review

ビルズをご採用いただいた理由を教えていただけますでしょうか?

「雇用していたパートさんが体調不良で急遽辞められたんです。もう十数年やってくれていた方で、社員同然に仕事も作業もこなしてくれて、高齢ではありましたが元気な方だったこともあり、こちらとしても定年は設けず、可能な限り続けていただきたいとお願いしていたんです。その方が辞められてからの1か月間は、社員に各テナントさんの清掃をしてもらって、その間に人探しをしまして。当初はハローワークで募集はかけてみたんですけど、なかなか集まらなくて。もちろん自社雇用した方が、作業面でも賃金面でも良い点もあるのでしょうが、やはり一人しか雇用できない、あるいは雇用しない状況下で、その方が何らかの理由で辞められた時、やはりテナントさんに迷惑はかけられないというのもあり、自分のところで雇用するのは限界かなと。
昨今は清掃専門の業者も多いと聞いて、思い切って依頼する方向で何社か探しまして。で、今の現状やボリュームをもとに見積もりをしてもらいまして。その時、たまたま貴社が4階のテナントさんに仕事をもらっていたものですから、それも何かの縁だったかもしれないし、一ヶ所見てもらっているので、うちの仕様についても明るいということで、それだったら全館同じ人がやってくれるんだったら、うちとしてもそれの方がありがたかったもんですから。それでお願いしようということになりました。」

現状の清掃はいかがでしょうか?

「ビルズが清掃に入る前に、各テナントさんには『うちで欠員が出て、今後は業者が入りますよ』と伝えてスタートしてるんですけど。実は始めて1ヶ月くらい経った時に、各テナントさんに向けてアンケートを実施したんですね。そうしたら、おおむね良好というか、お返事は全然批判も何も悪いところもなく、よくやってくれていますとのことでした。その後もテナントの窓口になる方がそれぞれいらっしゃるんですが、そういう方にお話しを聞いたりすることもあるんですね。『どうですか?』と聞くと、『言葉遣いもいいし、作業もちゃんとやっていらっしゃる』と。何件かそういう話も聞いていますので、問題なくやってもらっていると思います。
あとは、うちとしてのルールというか、ごみ収集のルールや仕分けのルールとかあるじゃないですか。そういう時は都度、直接うちの担当の方に電話をしてもらって、その場その場で解決してもらっています。コミュニケーションで言えば、例えば朝、うちはそれぞれのフロアでセキュリティカードが必要なので、朝必ず来た時に、このフロアに来ていただいてシェアブック(報告書)とカードキーをお渡しするんですが、出勤簿みたいな感じでスタートしてもらうんですね。もしくは午後終わって帰ってきてシェアブックとカードキーを返してもらうタイミングで、気になった点あれば口頭で、伝えてもらったりだとか。朝や終わったタイミングで、いろんなことを聞きますので、コミュニケーションも十分とれてるんじゃないかなと思います。大変頑張ってもらってるし、非常によくやってくれてるなと思ってます。」

イメージされていた「清掃会社」と違う点等はございましたか?

あまりなかったと思います。例えば依頼しているエリアや作業内容は、契約として決められていて、それからちょっと外れた部分については、当然、作業内容に含んでいないので別料金になりますということもあると思うんです。ただ、逆にあいまいな部分って、正直あると思うんですよ。本社側にとってはきちんと請求すべき部分かもしれないけれど、担当者と上手くコミュニケーションが取れていて、『出来ちゃったんでやっときました』とかいう部分も現実的にあって(笑)むしろそこまでいろんなことを対応していただけているのであれば、全然問題はないと感じています。もちろん、『ここのところは別になるので』というものも、何度かあったので、それは今後、ちゃんと確認していこうと、思っております。

導入を検討されている方へ「おすすめポイント」はございますか?

ポイントというか、実際おすすめしたことがありました。というのは、自分が住んでるマンションの管理人さんが、昨年の春に定年で辞められたんです。管理会社の方で採用していて、先方としては、ハローワークなどで募集をかけたようなんですが、結局4月ぐらいにお辞めになってから10月ぐらいまでの5ヶ月間ほど次の人が決まらなかったんです。その間はもちろん、代わりの方が来てくれたので、大きな問題はなかったんです。ただ、今まで1人の方だったのが、その間は3~4名が日替わりで行っていて、そうすると、そこの意思疎通がちょっと出来ていなかったんじゃないかなと。掃除の仕方については、人によってレベルの違いがあって、ごみの収集の仕方については問題もあったんですね。
私が、たまたまその年に管理組合の役員になってたものですから、『実はうちの会社がこういう理由で、業者さんにお願いすることになった。見積を取ってみたら思った以上にお安かったんで、ここの業者はおすすめできるけど、ちょっと見積もりしてみませんか?』という提案をさせてもらって。実際に見積もりをさせていただいて、思っている以上に安かったというのに驚きまして。組合としては、きちんとやってくれるんであればうちから契約する業者さんでもいいんじゃないかと。ただ、そうこう言っているうちに、人が決まりましたということで、最終的には管理会社が雇用した方にやっていただくことになって、今回は依頼することにはならなかったんだけど。やっぱりうちでのそういった実例として、おすすめを私はさせていただいたので。今度またそういう話が出たら、即座に話します。

最後に担当へ一言お願いいたします。

「大谷さんとはよく話す機会もあるんですが、作業量としては、体にこたえるという話も聞くんで、ほんとに、体調には気を付けて、末永く出来るところまで、一緒に頑張っていきたいなと思ってますので。これからもよろしくお願いします!」