Review

シェアブック(報告書)がひとつの象徴のような気がするんですね。

ヨークグローバルビジネスアカデミー専門学校様

学校・教育機関清掃日常清掃

Review

ビルズを使っていただいている経緯を教えていただけますか?

「非常勤の職員ですかね。パートのものが、対応しておりました。」
ビルズが入る前に退職されていた形ですか?
「そうですね、丁度入れ替わるような感じですかね。」
パートさんが辞められて、新しいパートではなく業者を探されていたのですか?
「そうですね。」

実際ビルズが清掃に入らせていただいているのですが、契約前と後でなにかギャップなどは、ございましたか?

「率直な印象としては、御社に入っていただくことによって、ある意味シェアブック(報告書)がひとつの象徴のような気がするんですね。前の職員が対応していたときももちろん連携はあったと思うんですけれども、日々のきめ細かな報告は、なかったと思うんですね。もちろん、例えば、備品が足りなくなったら、これを補充してくださいというような、そういった話はあるにはありましたし、実際私も備品発注等も担当しているものですから、会ってはいるんですけれども、日々のこういったシェアブックを通した確認を通じて、その辺がミツに対応できるようになったのかなというところがありますよね。逆にそれがさらに進んだ形で、実際にお仕事する上でのロッカーみたいなものがあるんですね。そこに、備品類とかっていうのも、常備されてるんですね。トイレットペーパーしかり、ハンドペーパー、あとは洗剤類なんですけど、大体使うものっていうのが、大体パターンというのがだんだん分かってきて、逆に私のほうも、逐次そこを見て、必要に応じてこちらのほうから自発的に備品等の、それも毎回必ずってわけではないんですけれども、言われる前に発注や補充の意識付けもやるようになってきたという意味では、よかったんじゃないかなと思います。」

清掃のサービスに関してはいかがでしょうか?例えばこういうところが以前よりよくなったあるいは、増やしてほしいなど。

「特に大きな問題等はないですね。」
今後望まれるサービスであったり、こういうものがあったらいいなというものはありますか?
「どうしてもコストとの兼ね合いとかにもなってくるので、基本的には、清掃なんですが床とかガラスとかはやってないですよね、たしか。ですので、コスト面等を別としてとなるんですが、カーペットの洗浄ですね。正方形のやつをはめ込んでいくようなやつなんですけれども、こういったものとかも、ちょっとクリーニングしてもらったりすると、いいのかなと。例えばその場で気がついたら、少し掃除してもらって、というようなことがあったらいいかなという気はしています。」

最後に今入らせていただいている担当へ一言お願いいたします。

「担当さんって、親子なんですよね。実際清掃時間を見ると結構早い時間から、ほんとに5時前とかからですね、大体1時間~1時間半くらい、毎日親子でお二人で、朝早く来ていただいて、出勤する前に終えて、という日々をやっていただいているということで、本当にもう朝からそういった形でご対応いただいているということで、ありがたく思っております。引き続きですね、またよろしくお願いしたいです。」