Column
知っておきたいオフィス清掃業者の相場とは

知っておきたいオフィス清掃業者の相場とは

オフィスの清掃は業者にお願いしよう

オフィスの清掃は業者にお願いしよう

大規模なオフィスは、従業員だけで職場のお掃除をするのは大変です。
毎日多くの人が利用する場所は汚れやすく、一人一人が気をつけていても自然と汚れます。
週に数回、業務時間を使って全社員でお掃除するという方法もありますが、本来行わなければならない業務の時間を使うことになるため、長期的に考えると大きなタイムロスが発生します。
手が届きにくいところもあるでしょう。
普段、利用している人では気がつきにくい汚れもあります。
従業員に負担をかけず、常に綺麗なオフィスでいるためには清掃業者にお願いするのが一番です。
プロであるため、隅々まで綺麗にお掃除をしてくれます。
便利なサービスですが、経営者は費用面が気になるのではないでしょうか。
相場を知った上で依頼してみてください。

清掃の種類によって異なる

清掃の種類によって異なる

清掃業者によって金額設定が異なり、頻度やオフィスの広さによっても相場が変わってきます。
また、日常清掃、定期清掃かによっても大きく異なりますが、40坪ほどで従業員が30人程度の規模であれば、エントランスのフロア掃除に12000円、掃除機がけ4000円、トイレ掃除12000円、ゴミの回収と廃棄で1000円ほどが相場です。
清掃業者によっては、トイレの便器1つごとに3000円などと設定していることもあります。
これは日常清掃ですが、月に1回、もしくは数ヶ月に1回ほど行う定期清掃では、窓ガラスのメンテナンスに25000円、サッシが16000円、ブラインドが30000円ほどかかるとされています。
また、エアコンは壁掛け型と埋め込み型によっても変動します。
壁掛けの方がやすい傾向にありますが、エアコンの数が10台以上あるなど規模が大きいと1台あたりの料金が安くなることもあるようです。
中には、1、2ヶ月に1回お願いしたい箇所があります。
それは、フロアとカーペットです。
この箇所は汚れやすいため、こまめに依頼した方が綺麗に保つことができます。
フロアは26000円、カーペットは32000円ほどが相場です。
お金はかかりますが、綺麗なオフィスは従業員の満足度にもつながるため依頼してみてはいかがでしょうか。