Column
清掃業者に依頼するオフィス清掃の頻度とは

清掃業者に依頼するオフィス清掃の頻度とは

どれくらいの頻度でお願いするべき?

どれくらいの頻度でお願いするべき?

清掃業者にオフィスや事務所のお掃除を依頼することがあるでしょう。
従業員だけでは綺麗にすることができない場所まで任せることができるため、いつでも清潔感のある空間で業務をすることができます。
清潔な職場は従業員の満足度アップにもつなげることができるはずです。
お客様にも良い印象を与えることができます。
しかし、どれくらいの頻度で依頼するべきか迷うこともあるのではないでしょうか。
毎日、たくさんの人が利用する場所は汚れやすく、常に綺麗な空間でいるためには毎日のように清掃業者に入ってもらわなければならないと思っている人もいるかもしれません。
しかし、毎日お願いすると費用がかさみます。
また、日常清掃と定期清掃という種類があり、それぞれ頻度が異なります。
特徴を理解した上で使い分けることが大切です。

サービスの違い

サービスの違い

定期清掃は日常のお掃除だけでは綺麗にできない場所を定期的に綺麗にするサービスであるため、頻繁にお願いするものではありません。
通常は月に1回、2、3ヶ月に1回の頻度でお願いします。
日程を決めて清掃業者に伝えておきましょう。
しかし、大規模なビルは場所によって依頼するサイクルが違うこともあります。
例えば、トイレの洗浄とフロアカーペットは月に1回、外壁の高圧洗浄は年に1回などです。
定期清掃の場所は他にも照明器具、エアコン、ワックスがけ、窓ガラス、サッシなどの場所があります。
どのようなサイクルがベストなのかは予算や場所によって違ってくるため、清掃業者に相談しながら決めることをおすすめします。
日常清掃は週に1回から毎日行うのが一般的です。
掃除機やモップをかけたり、手洗い場のお掃除、ゴミの回収など簡単な作業を行います。
従業員でもできるような作業ですが、外部に依頼することで従業員の負担を大幅に削減することができるのです。
どのくらいの日数を依頼するかは予算の問題もあるため、経営を圧迫しないように頻度を決める必要があります。
このように、お掃除のサービスの違いによっても業者に入ってもらう頻度が変わってきます。
わからなければ業者に相談して決めてみてはいかがでしょうか。