Build's|ビルズ

ビル・マンション・病院・ハウスクリーニングの清掃なら売上保証フランチャイズのビルズへ

ビルログ

2018年03月30日 (金)理念

世に数ある清掃会社の中から、本日は弊社HPにアクセスして頂き誠にありがとうございます。

清掃会社のこんなブログのページまでご覧になっているということは、お掃除のことで何か気になっている点がおありなんでしょうか?

今回は当事業部のことを知っていただくことで、少しでもあなたの業者選びの助けになればと思っております。

というわけで今回のテーマは当事業部の理念についてです。

実は当事業部は、事業理念というものがあるようでない、実にふわっふわとした状態でございます。

もちろんメンバー各々の内には「清掃を通じてお客様にとってよりよい環境を提供したい」だとか、「清掃に関してのお悩みを解決して差し上げたい」といった想いはあります。

ただ、それが時としてバラバラな方向を向いていることもあり得るというのが怖いところですね。

理念とは、ともすれば分解してしまいそうな組織の方向性の、指針となる羅針盤のようなものなのでしょう。

それが共有されていれば、様々な場面においての行動に一貫性が生まれ、同じ方向を向いて進んでいける。

そんな大事なものがあいまいではいけないということで、先日理念についての会議が行われました。

 

さて皆様の中で、理念を決める会議というとどういうイメージがあるでしょうか。

少なくとも私は、会社の代表であったり役員であったり、いわゆるトップの役職にある者が決定し全社に発布するものだという認識でおりました。

しかし当事業部は違います。違いました。

 

唐突ですが、ここでBuild’sという事業部の仕組みについて少しだけご説明いたします。

我々Build’sは大きく分けると三つの要素から構成されております。

 

まず私どものサービスの特徴でもあるフランチャイズオーナー。

実際お客様からご依頼頂いた現場に伺うのが、清掃を生業として独立したこのフランチャイズオーナーになります。

 

二つ目に、一番最初にお客様のもとにお伺いすることになる営業メンバー。

こちらがお客様の清掃に対するお悩みを聞き、解決に向けてのご提案をしていきます。

 

三つ目は、先に出たフランチャイズオーナーに対して、技術指導・アドバイスやサービスのクオリティ管理を行っている、オペレーションメンバー。

 

といった風に、三位一体となってお客様にサービスをご提供している、ザックリ言うとこんな形になっております。

この中でも今回、Build’sを運営する株式会社アクアに所属している営業とオペレーションの全メンバーが集まり、理念を作成する為の会議に参加したのです。

自分が所属する会社のことを持ち上げる訳ではないですが、ここまでしている会社ってなかなかないと思います。

セールスもオペレーションも当日の為に業務を前倒しで行ってなんとか時間を作り、そういった場を設けることができました。

そうして理念とは何かから始まり、事業部として今何ができていて今後何をしていかなければならないのか、また何を実現したいのか。そういったことを朝から晩まで一日中議論をした訳ですね。

正直、みんな忙しいだろうによくやるなぁという気持ちがないわけではなかったのですが、それだけ理念というものが大事だということの表れなんですよね。

喧々諤々と議論は白熱しましたが、本決まりには至っておりません。

しかし、近いうちにあなたの目に入る形と、そして理念に沿った行動でお見せできることでしょう。

楽しみにして頂ければと思います。