Build's|ビルズ

ビル・マンション・病院・ハウスクリーニングの清掃なら売上保証フランチャイズのビルズへ

ビルログ

2018年07月30日 (月)ビルズ加盟オーナーさん紹介! Vol.3 ~島田オーナー~

ビルズ セールスの荒井です。

 

毎月恒例?となりましたFCオーナー紹介の時間です!

今回ご紹介させていただきますFCオーナーは・・・???

 

2017年度 最優秀オーナー

島田 幸一 オーナー

です!

 

休日は野球の審判としても活躍しているそうです。

 

今回は、島田オーナーの担当している日本語学校

「UJS language institute」様に同行し取材をしました。

荒井「島田オーナーが清掃でこだわっているところはどんなところですか?」

 

島田「とにかく素材を傷つけない清掃。お客様のニーズに可能な限り応えるように心がけています。」

 

荒井「常にお客様目線で仕事をしているんですね!」

 

島田「後はやっぱり感謝と笑顔を忘れないことですかね。」

 

荒井「なるほど・・!!淡々と仕事をしていると忘れがちになってしまいますが、一番大切なことですよね。」

荒井「そんな島田オーナーですが、昨年は見事、最優秀オーナーに選出されました!」

 

島田「ありがとうございます(笑)」

 

荒井「お客様からの高い評価も最優秀オーナーに選ばれた要因の一つですが、

実際にお客様からの喜びの声はどういったものがあるのですか?」

 

島田「そうですねー、色々ありますが例えば、

 

『ここまでやって貰えるとは正直思っていなかった』とか、

『メニュー以外のお願いも調整してやって貰え助かる』あとは、

『オールマイティーにできる事が多いので何でも相談しやすい』

 

こういった声をいただくと、やりがいになりますよね。

 

荒井「お客様から信頼されているのがよく分かる言葉ですね!今後のビジョンや夢は何でしょうか?」

 

島田「今は、長男に空き室清掃やエアコンクリーニングの一部を手伝わせていますが、

数年後はビルメンに勤める三男も加えて法人化できればと考えています。」

 

荒井「家族で一緒に清掃事業は夢がありますね。より多くのお客様に清掃を通じて感動を届けられるといいですね!!」

 

 

お客様から絶大な支持を誇る、

島田幸一オーナーの紹介でした!

 

2018年07月11日 (水)~お客様のお声~ part3

今回は弊社のお客様である、

有限会社 美竹不動産の髙橋様にビルズを使ってみたご感想をインタビューさせていただきました。

 

①ビルズを選んでいただけた決め手を教えてください。

価格が他社と比較して安かったのが決め手です。

安かろう悪かろうでは勿論だめですが、営業担当の朝隈さんが親身に相談に乗ってくれて「しっかり清掃をしてくれそう」と思ったからお願いしようと思いました。

②前に使っておられた業者様と比べて変わったなと感じるところがあったら教えてください。

以前の業者は報告書が「あったりなかったり」だったり、催促して送ってもらっても毎回同じ内容だったり使いまわしの報告書かな?と思うこともあり、報告関係がおざなりにされている印象でした。

ビルズは、毎回コンスタントにシェアブックを送ってくださり、内容もしっかりしているなと感じました。

③また、ビルズを使っていただくようになって大きく変わったことがあったら教えてください。

一番大きく変わったのは物件の家主様の「意識」です。

物件自体が古いため、家主様も「これくらいでいいだろう」と物件の維持管理に対して熱意が低かったのですが、ビルズで美観向上のための追加提案(床洗浄ワックス)を提案してくれたり、実際以前に比べて日常清掃もしっかりしてくれているお陰で美観が向上して以前よりこちらの提案にも耳を傾けてくれるようになりました。

次に変わったのは、入居者の方のマナーが向上したことです。

以前は気がついたらエントランスに粗大ごみを放置されてしまうことがありましたが、今ではそういったことも少なくなってきました。

④ビルズでこんなサービスがあったらいいと思うことはありますか?

・不法投棄の粗大ごみや敷地内に停められている放置自転車に警告の張り紙をしていただけると助かります。

現状、そういったものは毎回写真で報告に挙げてくださっているのですが、それを確認するために現場に行って張り紙をしなければいけないので、報告後に代わりに貼っていただけたら私たちの手間も省けます。

 

・植栽の剪定

・ダストボックスの管理

上記のような様々なご意見をいただきましたので、できるだけ対応していけるよう日々サービスの向上をしてまいります。

 

この度はインタビューにご協力いただき、誠にありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。

2018年06月18日 (月)~お客様の声~ part2

先日、株式会社JES様へお伺いさせて頂きました。

そこで、契約前と契約後のギャップが無いか、今の清掃にご満足していただけているか等、ご意見やご要望をお聞きいたしました。

【Build‘sに切り替えて良かったこと】

1.以前は他社に週2回清掃をお願いしていたが、Build‘sにしてからは週1回お願いしている。清掃の頻度は減ったが、以前よりすごくキレイにして頂いている。

2.決められた箇所の清掃だけでなく、清掃をしていて気になった箇所は単発の清掃でも清掃員から直接提案をくれる。

3.社員がいない時間帯に清掃に入っていただいているが、毎回の報告書や清掃員の方と直接の電話でしっかりとコミュニケーションが取れること。

4.どんな内容でも相談に乗ってくれるので、次はどこをキレイにしてもらおうか、すぐ考えている(笑)

 

Build‘sに清掃を切り替えていただいてから3ヵ月ほどですが、非常にご満足していただいている様に感じました。

また、お話しをさせていただいて感じたことは、清掃の品質はもちろんのことですが、コミュニケーションがしっかり取れることも大事なこと・必要なことだと再確認する良い機会となりました。

 

ご協力していただきまして、ありがとうございました。

 

2018年06月08日 (金)~お客様のお声~ part1

今回はビルズのお客様である、

株式会社シェアスタイルの、山田様に良いこと・悪いことも含めて色々お聞きしてきました(^O^)/

 

①ビルズをご利用されて良かったことを教えてください。

山田様「契約時に大方の清掃内容は決まっていたけど、

FCオーナーさんが自ら

行うからこそ現場で色々考えて柔軟に対応をしていただける

事が凄く助かってますね。私達も常に物件に見に行けるわけではないのである意味、

現場責任者みたいな感じでおまかせしちゃってますねwww」

「しかも色々あるんだけど、やっぱり報告関連は他社と比べて秀でていると感じますね。

何かあった際は逐一電話くれて、毎回清掃後は報告書を挙げてくれてたすかってます。」

②逆に今のビルズに足りないなぁと思う事はなんですか?

「清掃日でないときの対応が全くしてくれないから、できれば担当のFCオーナーさんでなくてもいいから近隣を回っている別のFCオーナーさんと協力するなどして、イレギュラーにも対応してくれると凄いなと思いますね。」

「後はしょうがないけど、パート・アルバイトと比べるとやっぱり少し高くなっちゃうとこかな。まぁそ

の分しっかりやってくれてるからコストパフォ-マンスで考えると合うからお願いしてるんだけどね。」

 

株式会社シェアスタイル

山田様

アンケート頂きありがとうございました!

2018年04月02日 (月)3/29 部門別勉強会

 

みなさまこんにちは。

 

今回は弊社の勉強会についてご紹介します☆

 

勉強会は、月に一回、清掃の専門知識を深めるために行う会です。

そのため、内容等もその時々、

必要であると感じたものを題材に行なっております(^^)

 

先日3/29に勉強会を行いました!

今回は、セールスの清掃知識を増やす目的で行われたため、

今回は弊社の技術指導担当者に勉強会の進行をお願いしました。

 

内容は

 

「洗浄体について

定期清掃について」

 

です。

 

まず、洗浄体について。

洗浄体とは、清掃を行う対象のことです。

 

日常清掃においてもっとも清掃箇所としてメインである

床にもさまざまな材質があります。

洗剤には、酸性、中性、アルカリ性のものがあり、

洗浄体によって使用できる溶剤も変わってきます。

 

 

 

 

 

 

続いて、定期清掃について。

定期清掃は、年に何度か行う少し大掛かりなお掃除になります。

定期清掃に含まれるワックスがけは、

人通りや使用頻度によって回数が変わってきます。

 

また、ワックスをかける際、床の洗浄をしてから行いますが、

どうしても落としきれないものもあり、徐々に蓄積されるため、

何年か1度剥離をすることが望ましいようです。

剥離の頻度もまた、ワックスがけの回数により変わってきます。

 

 

今後も数回にわたり、清掃知識を増やすための勉強会を行います。

みなさまにより分かりやすく、また、お役立ちできるご提案が出来ますよう、

日々精進してまいります♪

 

 

 

2018年03月23日 (金)~普段気付かない汚れ~

皆さんは普段自宅の清掃を毎日されていらっしゃいますでしょうか?

私は正直な話ですが毎日は出来ておりません。。。

忙しい時期は1ヵ月も掃除が出来ていないこともたまにあるくらいなので(笑)

汚い環境が続くと、汚いことが当たり前になってしまったりするもので

ホコリや汚れに鈍感になってしまうものです。

 

逆にいつも清潔で綺麗な状態を維持していると

小さな汚れなどにもすぐに気付いて、「掃除しないと!」と意識出来るはずなんですよね。

良い意味でも悪い意味でも循環してしまうものです。

小さな汚れも見落とさない目が清掃には必要なわけです。

そうは言ってもこれがなかなか難しいもので。。。

 

弊社では毎朝、環境整備という時間があり

朝礼後に約20分ほど社員でオフィス内の清掃をしております。

 

先日のことですが。

 

こちらは事務所の扉なのですが、ドアの蝶つがいの部分にホコリがこんなにも溜まっておりました!

毎日清掃していても、気付ける感性がまだまだ身についていないのだと反省しました。

 

お次はこちら!

 

とある会社様の共有部のお手洗いの換気扇になります。

約1ヵ月に1回のペースでホコリ取りをしていれば、ここまで溜まるはずがないのですが。。。

こんなにもホコリが溜まっているとは。。。

 

皆さんもご自宅や事務所内の清掃を通じて、細かな部分に気付ける感性を身に付け

素敵な環境で良いスパイラルを作りましょう!!

2018年03月19日 (月)朝礼のなかにも環境整備が息づいています

今回は弊社の朝礼をご紹介させて頂きます。

(さらに…)

2018年03月19日 (月)環境整備 その2

前回、弊社の【環境整備】という取り組みをご紹介いたしましたので

今回はその【環境整備】が日々の業務にどう繋がっているのか?をご紹介させて頂きます。

【環境整備】は、気付く心を培います。

 

例えば

 

床に落ちているゴミ・小さな汚れ・定位置に管理されていない違和感に気付けるような心が培われると

書面上の誤字脱字・文字のサイズやフォントの違い・メール送信先のヌケモレ・・・等に日常的に気付ける様になります。

 

 

【環境整備】は面倒くさいことを克服する心を培います。

 

例えば

 

物の置き場所を決め徹底管理をする・物を置くときには高さと稜線をそろえる・掲示物には必ずタイトルを明示するような一遍面倒くさいと思うようなことを日々行い続けると

何がどこにあるのかわかりやすく道具や資料が使いやすくなります。

 

 

如何でしょうか。

掃除や整理整頓も環境整備として取り組み続けることで仕事の効率改善に繋がっていきます。

環境整備は一朝一夕で効果が出るものではないので一番大切なのは、続けることなのではないかと感じています。

これからも環境整備を取り組み続け、日々精進していければと思います。

2018年03月17日 (土)環境整備

弊社で行っている取り組みの一つに、

「環境整備」

というものがあります。

毎日、朝礼後に20分間、整理・整頓・清潔を軸に社員全員で行います。

目的は大きく2つあり、

・面倒くさいことを克服するため

・細かい部分に気がつく感性を身につけるため

です。

この取り組みのポイントは掃除ではないというところです。

というわけで、弊社が実際に行っている環境整備をいくつかご紹介します。

【整理】

冷蔵庫は、放っておくといっぱいなり、奥から賞味期限切れの食品が…

なんてこともあると思います。

ですので弊社では週に1回 「捨てる日」  を設けています。

 

【整頓①】

机の上など、物の定位置を決めています。

帰社時は、机の上がこのような状態になります。

面倒くさいと感じる方もいると思いますが、結構気持ちいいですよ。

【整頓②】

備品などは最大・最小の在庫数が決められています。

どのタイミングで何個発注すればいいのか一目で分かるので、安心です。

いかがでしょうか。

まだまだ未熟ではありますが、入社してから少しずつ

面倒くさいことが克服できたような気がします。

簡単ではありますが、弊社の取り組みの紹介でした。

 

 

2018年03月15日 (木)三方良し

嬉しい話をオーナーさんから聞きました。

 

墨田区にあるタクシー会社さん、サービス開始から一年たった御礼を兼ねていつも清掃しているIオーナーがCS訪問しました。(ビルズでは、サービス継続中は半年ごとに担当のFⅭオーナーがお客様先のご担当者にご様子伺いの面談をします)

 

そのタクシー会社様でいつも清掃について窓口になっていただいているのは専務様ですが、面談に伺った同じ部屋にたまたま社長様もいらっしゃいました。話はいつしか社長様も交えたものになっていったのですが、そこで専務様が社長様にポツリと「担当を絶対に変えないでください」と。

お客様第一を掲げている企業はたくさんあります。でも「お客様にとってなくてはならない存在になる」のは言葉でいうほど簡単ではありませんよね。まして私達の属する清掃業界は「クレーム産業」といっても過言でないほど、お客様の要求されることを満たすのは難しいのです。「キレイかどうか」って価値観は人それぞれだったりしますからね。

プロとして対価をいただいてサービスを提供しているのですから、やっぱり良い評価はとても嬉しいものです。清掃業の根本にあるのは「人」だと言われます。その「人」を「絶対に変えないでください」と仰っていただけるのはFⅭ冥利につきるというものです。

また、一連の話の中で、日常清掃以外でも何かしてほしいという事になり、なんと・・・業務用エアコン5台、家庭用エアコン2台の分解洗浄を年間定期契約でやっていただけることになりました!

「三方よし」という言葉を聞いたことがある人もいると思います。

かつて近江商人が商売の極意とした「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」を「三方よし」といいますが、商売の根本を信頼関係におき、売る側と買う側が共に良くなる事を通じて社会に貢献する、というものです。さらに「三方よし」を具体化した「近江商人十訓」というのもあり、いろいろ示唆に富むのですがその中の一つに「売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる」というのがあります。

今回のIオーナーも、売った後の奉仕が継続して出来たからこそ高い評価を頂けたという事なのでしょう。

今後も、FⅭオーナー、本部が結束して、より良いサービスのため精進して参ります。

(セールスの松木でした)